花器

ブルーガラス花器

ブルーガラス花器.jpg涼しげな青いガラス質の釉に暖色系の変化をつけ、落ち着いた雰囲気を出しています。
「手びねり」という土を少しづつ盛り付けていく技法を用いて、職人が丹精こめて作り上げました。
信楽の良質の土が得意とする、大型の花器です。
幅900mm 奥行610mm 高さ590mm
¥262,500

窯肌流し土瓶花器

kaki08.jpg 信楽の土とロクロ師の技で作られた大型陶器製品です。
土瓶をイメージした花器で、かなりの存在感があります。
「窯肌流し」とは、登り窯や穴窯など、薪を燃料とする窯の内部の色を再現した釉薬です。登り窯や穴窯など、薪を燃料とする窯の内部は降りかかる灰が溶け出し、自然の釉薬がかかっていきます。
薪窯の内部の色は、灰の量、使った年数、直前の使い方などで多様に変化していき、当社では、比較的降りかかった灰の量が少ない時期の飴色にも似た茶色の時期を「窯肌」という釉薬色で再現し、降りかかった灰が何度も繰り返し重ねられ、厚みを持ち流れ出して現れる色を「窯肌流し」として再現しています。

20号 幅620mm 奥行425mm 高さ610mm
¥92,400

窯肌流しひねり花器

kaki07.jpg「窯肌流し」とは、登り窯や穴窯など、薪を燃料とする窯の内部の色を再現した釉薬です。登り窯や穴窯など、薪を燃料とする窯の内部は降りかかる灰が溶け出し、自然の釉薬がかかっていきます。
薪窯の内部の色は、灰の量、使った年数、直前の使い方などで多様に変化していき、当社では、比較的降りかかった灰の量が少ない時期の飴色にも似た茶色の時期を「窯肌」という釉薬色で再現し、降りかかった灰が何度も繰り返し重ねられ、厚みを持ち流れ出して現れる色を「窯肌流し」として再現しています。
 
幅490mm 奥行420mm 高さ650mm
¥81,900

青ガラス花器

kaki06.jpg大型の花器。職人が「手びねり」という方法で少しづつ土を積み上げてつくります。
ガラス質の涼しげな色合いながら、その大きさと上部のひねりから、なかなかの存在感があります。




幅600mm 奥行580mm 高さ640mm
¥262,500

  • 丸九製陶所 製品案内
  • 丸九製陶所 花入・花瓶
  • 丸九製陶所 花器
  • 丸九製陶所 水盤
  • 丸九製陶所 傘立

HP掲載製品は陶製品のため、色調子、形が多少異なる場合があります。また、閲覧環境によっては実際の製品と色味が異なって見える場合があります。ご了承ください。